フラッシュカードおすすめアプリは断然「簡易フラッシュカード」

簡易フラッシュカード

簡易フラッシュカードはこちら(ユーザー登録必須)

簡易フラッシュカードはWEB (PC・スマホ・iPad) で利用可能!

簡易フラッシュカードはWEBサービスなので、ブラウザのある端末であればどこからでもアクセスできます。PC・スマホ・iPadからブラウザでアクセスしログインすれば利用可能です。また、いったんブラウザにアクセスしてデータを取り込めば、その後はインターネット接続状態になくても利用できるのでどこでも利用可能と言えます。例えば、その日に利用したいデータを朝に取り込んでブラウザで一度だけアクセスしそのブラウザの履歴・キャッシュをクリアにしなければ、一日中使えるわけです。

簡易フラッシュカードはこちら(ユーザー登録必須)

 

作り方はパソコンのエクセル(またはテキスト)で!

フラッシュカードで使いたい表と裏の情報はエクセル(またはテキスト)で行えます。エクセルでは下記のように書いて、保存時に「ファイルの種類」でCSVを指定して保存します。

フラッシュカード エクセル

フラッシュカード エクセル

ユーザー登録後にアクセスすると表示される画面でデータの取り込みが可能です。

フラッシュカード エクセル

先ほど作ったCSVファイルを選択し「データの取り込む」ボタンをクリックすれば取り込み完了です。

フラッシュカード エクセル

取り込み終えたら、タイトル「簡易フラッシュカード」をクリックしてトップページへ行きます。

フラッシュカード エクセル

そうすると、フラッシュカードが利用できるようになっていることが分かります。

フラッシュカード エクセル

簡易フラッシュカードはこちら(ユーザー登録必須)

 

なお、エクセルではなくテキストファイルにカンマ区切りで記入しても取り込み可能です

フラッシュカード エクセル

なお、日本語が文字化けしてしまう場合は、シフトJISにエンコードして保存して下さい。テキストファイル読み込み時、シフトJIS以外は文字化けしてしまいますので、ご注意を。

フラッシュカード 文字化け

 

100件まで無料! 290円/月で300件!

簡易フラッシュカードは100件までは無料で利用できます。また定額サービス(290円/月)に入れば300件までデータ登録が可能になります。短期間で大量の暗記をしたい方はおすすめです。

簡易フラッシュカードの定額サービスはこちら

 

フラッシュカードは英語や漢字を覚えるに最適

フラッシュカードは英語や漢字を覚えるのに最適です。フラッシュカードのアプリは数多くありますが、どれも複雑でとっつきにくい、なおかつエクセルで大量に登録できるフラッシュカードのアプリなどはほとんどありません。まずは簡易フラッシュカードを使ってみることをおすすめします。

簡易フラッシュカードはこちら(ユーザー登録必須)