Laravelが使えるレンタルサーバー7選!

Laravel

Laravelが使えるレンタルサーバー下記の通りです。

  1. さくらのレンタルサーバ
  2. ロリポップ
  3. mixhost
  4. カラフルボックス
  5. エックスサーバー
  6. お名前.comレンタルサーバー
  7. コアサーバー

それぞれのLaravelの最低利用料金は下記の通りです。

(*3ヶ月以上の契約で初期費用無料)

上記はLaravelのインストールで利用するSSHシェルログインが利用可能なプランの最低利用料金となります契約期間の長さによって料金が異なるので、契約する際には必ず確認してください

なお、LaravelのバージョンによってPHPの推奨バージョンも異なります。下記の図を参考にして下さい。

Laravel PHP バージョン

Laravel リリース・サポート期限

上記から、Laravel 7.0, Laravel 8.0 を利用したい場合には、レンタルサーバーのPHPバージョンは7.3以上であれば良いことが分かります

各々のレンタルサーバーのPHPバージョンに関しては下記リンク先を参考にして下さい。

⇒ さくらのインターネットのPHPバージョンに関する情報
ロリポップのPHPバージョンに関する情報
mixhostのPHPバージョンに関する情報
カラフルボックスのPHPバージョンに関する情報
エックスサーバーのPHPバージョンに関する情報
お名前.comレンタルサーバーのPHPバージョンに関する情報
コアサーバーのPHPバージョンに関する情報

 

以降、それぞれのLaravelの利用情報も紹介していきます。

さくらのレンタルサーバーでLaravelを使える

さくらのレンタルサーバー

さくらのレンタルサーバーはすでに契約していたので、試しにインストールしてみたところ、とても簡単に対応できました。

さくらのレンタルサーバーにLaravelインストールする方法

 

ロリポップでLaravelは使える

ロリポップ

laravelを導入したい既存のサイトのサーバーがロリポップだったのでなんとかしてみた。

初心者がlaravelをロリポップレンタルサーバーに導入した手順

Homesteadで開発していたLaravelのアプリをレンタルサーバのロリポップで動かした時の自分なりの作業記録になります。

Laravelアプリをロリポップで動かしたメモ

 

mixhostでLaravelは使える

mixhost

mixhostはPHPに対応しているWebサーバーであるのでLaravlやWordpressのアプリケーションを公開することができる。今回はLaravelアプリを公開してみた。

mixhostでLaravelアプリをデプロイした時のメモ

Laravelで作ったサイトを公開するにあたり、つまづいた点と解決方法を紹介します。

レンタルサーバーmixhostでLaravel製サイトの公開注意点

 

カラフルボックスでLaravelは使える

カラフルボックス

先日、ColorfulBoxサーバーでLaravelが動くかテストしてみた所、苦戦しつつも、ちゃんとデプロイできたので、共有していきます。

ColorfulBoxにLaravelをデプロイする手順。エラー対策も。

 

エックスサーバーでlaravelは使える

エックスサーバー

今回は、XSERVERにLaravelをインストールするための手順について解説してゆきます。

XSERVERにLaravelをインストールする方法を解説する

初めてLaravelをサーバ上で動作させる人のために手順を省かずできるだけ詳細に説明を行っている完全版です。

【完全版】エックスサーバにLaravel8インストール、公開方法まで一挙公開!

 

お名前.comレンタルサーバーでlaravelは使える

お名前.com レンタルサーバー

仕事でお名前.com レンタルサーバー で Laravel を動かす経験をしたので、手順等を残しておきます。

お名前.com レンタルサーバーで Laravel を動かす

 

コアサーバーでlaravelは使える

コアサーバー

ここではコアサーバーにローカルで作ったlaravelプロジェクトを入れる方法を簡単に紹介します。

コアサーバーにlaravelを入れる(デプロイ)方法

Laravelというのがよさげだったので、Coreserverにインストールしてみた。

CoreserverにLaravelをインストール

 

なお、カゴヤやスターサーバーなどはLaravelが使えません。

カゴヤでlaravelは使えない

カゴヤ

2021/5/25時点で、KagoyaのマネージドサーバーでLaravel開発することは断念しました。

理由は

  • Composerが使えないこと
  • PHPがCliモードで使えないこと

回答いただきました、Kagoyaのサポートの方々、ありがとうございました。

Kagoyaマネージドサーバーでlaravelのphp artisan tinkerが動かない問題

 

スターサーバーでlaravelは使えない

スターサーバー

スターサーバーフリーではシェルが開放されていないので、Laravel の実装は無理でした。

Laravel をスターサーバーフリーで実装したかった話

補足:なお、スターサーバーはフリープランでなくてもシェルが解放されていないので、Laravelを使うことは出来ません。

 

Laravelを使うレンタルサーバーどれが良いか?

レンタルサーバーにLaravelを導入する方法はほぼ同じなので、下記のどれを選んでもよいです。強いて言えば価格の安さでしょうか?

(*3ヶ月以上の契約で初期費用無料)

なお、さくらのレンタルサーバはネットでの導入記事が多くあります。価格も安いので、迷っている人はさくらのレンタルサーバが良いと思います。

⇒ さくらのレンタルサーバの詳細はこちら

 

[追記] mixhostではLaravelの簡単インストールがある!

mixhost laravel

なんと、mixhostにはLaravelの簡単インストールがあります。Laravelのバージョンは選べないようですが、サクッとレンタルサーバでLaravelを構築したい人にはおすすめです。

mixhostのSOFTACULOUS APPS INSTALLERでLaravelをインストール
mixhostの仕様の詳細はこちら