一括でリンク切れチェックできる「簡易リンクチェックα」

一括でリンク切れを調べるには「簡易リンクチェックα」がおすすめです。

簡易リンクチェックα

簡易リンクチェックαの使い方

ユーザー登録は必須

いきなり管理者ログインを促されますが、管理者登録をしないと「簡易リンクチェックα」は使えません。

リンク切れチェック 一括

管理者登録は右上にある「管理者登録」から行えます。

リンク切れチェック 一括

 

URL登録してボタンを押すだけ

使い方ですが、リンクチェックしたいURLを登録してボタンをクリックするだけです。まず、中央のフォームにURLを入力し、右下にある「+登録する」をクリックします。

リンク切れチェック 一括

URLが登録されたのを確認し、右上にある「>>> リンク切れチェック」をクリックします。

リンク切れチェック 一括

これで下記のようにリンク切れの有無が分かります。

リンク切れチェック 一括

 

登録URLは30件まで無料

登録URLは30件まで無料で使えます。30件になると下記のように「+登録する」ボタンが消えて、「+登録を増やしたい場合はこちら」ボタンが表示されるようになります。

リンク切れチェック 一括リンク切れチェック 一括

 

定期サービス(490円/月)で300件までURL登録可能に

「+登録を増やしたい場合はこちら」ボタンをクリックすると、定期サービスの申し込み画面に飛びます。ここで申し込みをすれば登録URLが300件までに増やすことが可能です。

リンク切れチェック 一括リンク切れチェック 一括

実際に申し込むと「+登録する」ボタンが表示されるようになります。

リンク切れチェック 一括リンク切れチェック 一括

申し込むと定期サービスの開始の受付メールが届きます。

リンク切れチェック 一括リンク切れチェック 一括

 

定額サービスの解約方法

右上メニューにある「定額サービス」をクリックします。

リンク切れチェック 一括リンク切れチェック 一括

申し込み後に表示される(解約はこちら)をクリックします。

リンク切れチェック 一括リンク切れチェック 一括

下記をクリックすれば解約されます。(事前に登録URLを30件以下にする必要があります。)

リンク切れチェック 一括リンク切れチェック 一括

 

アカウントの削除

右上メニューの「アカウント設定」をクリックします。

リンク切れチェック 一括リンク切れチェック 一括

この画面で「すべての登録URLを削除する」をクリックして「アカウントを削除する」をクリックすればアカウントを削除できます。(定額サービスの利用者は先に定額サービスを解約する必要があります。)

リンク切れチェック 一括リンク切れチェック 一括

 

「簡易リンクチェックα」の注意点

私が使って感じた注意点をまとめてみました。

  • 通信状態の悪いと、リンク切れではないURLをリンク切れと判定してしまう場合がある
  • ログインしないと表示されないURLはリンク切れ判定される

といったところでしょうか。何はともあれ、リンク切れチェックできるWEBサービスはこの他に良いものが見当たらないので、定期的にリンク切れチェックを行いたい場合にはおすすめなサービスかと思います。

簡易リンクチェックα